ある非日常的力学について。

不定期に思いついたまま頭に浮かんだことを書いていきます。

小説を読む楽しさ

はじめに 私はこのブログで、読んだ小説の感想とか、読みかけの小説のメモとかを、思いつくままつらつらと書いているのですが、時々「読書ってなんか意味あんのかなあ?」なんてことを思ったりします。 妻はまったく本を読まないのですが、時々「そんな小さ…

「くまのプーさん エチケットブック」から考える、「価値があること」について

妻のエステ中、ショッピングモールの中にある書店で、あてもなくぶらぶらと眺めていると、すごいタイトルの本が飛び込んできました。 その名も、「くまのプーさん エチケットブック」 クマのプーさんエチケット・ブック (ちくま文庫)作者: A.A.ミルン,E.H.シ…

「コンビニ人間」と「MADMAX怒りのデス・ロード」

遅ればせながら、2016年の芥川賞受賞作「コンビニ人間」を読みました。 一気に読み終わって、とっても面白かったんですけど、 「どっかできいた(見た)ことあるなぁ〜」 という感覚が抜けず、悶々としながらアマゾンプライムでなんか暇つぶしになる映画ない…

今月の読みたい本 2017年7月

「BUTTER」柚木麻子 BUTTER作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/04/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 獄中から溶け出す女の欲望が、すべてを搦め捕っていく――。 男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕され…